任意自動車保険:中古車情報 中古車の購入ガイド

任意自動車保険

万が一のことを考え、任意保険には必ず加入しておきましょう!

任意自動車保険とは?

任意保険というのは、重大な事故を引き起こした場合に、自賠責保険だけでは被害の請求金額が不足、または、物損事故には対応することができず、潜在的加害者である運転者の中で、その請求金額に自力で十分に補償することができる人はむしろ稀であるあるということから、強制保険以外にも任意で他の保険に加入し、事故に備えておくことが推奨されます。

この任意で加入する保険を任意自動車保険(任意保険)といいます。
保険期間は通常は1年ですが、長期や短期の保険もあります。

保険料率は車種の他に、運転者の年齢や運転者の範囲(その車を他人が運転するか、本人・家族のみに限定するか等)などによる分類によって定められ、危険度(事故率・損害率)の高いグループほど高い保険料率となります。(若年運転者ほど高い保険料率となる。また、運転者が家族に限定されるより、不特定多数による運転の方が保険料率が高い、など)他にも車両の安全装備(エアバッグ、ABS、衝突安全ボディ)や盗難防止装置の有無(イモビライザーの装着など)による割引制度もあります。

任意自動車保険の分類

任意自動車保険にはどんな種類があり、何に適応されるのでしょうか?
任意保険には以下の7種類があります。

1:対人賠償保険 他人を死なせたり、怪我をさせたときに、損害賠償責任を負担する場合

2:自損事故保険 運転者の族失による事故で、車の保有者、運転者、その他の・乗者がけがや死亡した場合

3:対物賠償保険:相手の車や所有物を壊したり、ペットに怪我を負わせたり、死亡させた場合

4:同乗者障害保険: 事故を起こした運転手や同乗者が死亡したり、怪我をした場合

5:車両保険: 自分の車が盗難に遭ったり、火災、台風、洪水などの自然災害により、車に損害を受けた場合

6:人身傷害補償保険 事故でけがをしたり死亡したりしたのが被保険者の場合

7:無保険車傷害保険: 相手が保険に入っていない場合に運転手や同乗者がケガや死亡、後遺傷害を負った場合

万が一のことを考え、車を購入し、運転をするのなら、任意自動車保険には加入しておきましょう。

 

自動車保険

Sponsored Link

検索ボックス
カスタム検索

ここに200から300文字程度の文章を書く

ここに文章を書く

ここに文章を書く

中古車

Sponsored Links
サブコンテンツ
リンク集