中古車のチェックポイント2:中古車情報 中古車の購入ガイド

中古車のチェックポイント2

中古車はエンジン部もしっかりチェック!

中古車は外見だけでなく、内装やエンジン部などもしっかり確認することが大切です。

◆エンジン
エンジンを始動した際に、エンジンの始動性と、エンジンルームから異音が発生していないかをチェックしてください。

また、うまく始動しない場合、バッテリーに問題がれば、交換してくれる事もあるので、バッテリー液のチェックなどを行い、問題がありそうなら店員に伝えてみてください。

◆内装
車内をチェックする際に、電装部品を特に注意してみてください。

電気系統の作動不良があると、後々エンジンの始動トラブルなどにつながります。エアコン、オーディオの作動具合や、後付けされた電装品などがないか確認。

そして、ライトやワイパー、クラクションなど、こういった操作が必要なものは実際に動かしてみて異常がないか確認します。

◆社外パーツ
GPSやオーディオなどの電装品が、純正品ではない社外のパーツに交換されている場合があります。メーカーの純正部品が付属しているか、そうであれば交換可能かといったことも確認してください。なぜなら、いずれその中古車を手放すことになった場合、中古車査定で、メーカー製の純正部品があるほうが査定額が高くなる場合があるからです。

◆エンジンルーム
エンジンルームもきちんと手入れされているか、ファンベルトなど各部品に異常がないかなどをチェックしましょう。

また、内装で意外と見落とされがちなのがトランクです。トランク内も異常がないか調べてください。

◆シート
車のシートはある意味、消耗品です。使えばそれだけへたってくるものですが、しみやタバコの跡などがないか、確認してください。

◆ニオイ
前のオーナーがペットを車内に入れていた場合など、車内にニオイが付いている事があります。車内のにおいが気になれば、店員にそれを伝えましょう。

中古車選び

Sponsored Link

検索ボックス
カスタム検索

ここに200から300文字程度の文章を書く

ここに文章を書く

ここに文章を書く

中古車

Sponsored Links
サブコンテンツ
リンク集